HOME > 海外事業

海外事業Foreign business

海外への取り組み -事業開発部-

今日、水産会社を取り巻く経営環境は、大きく、且つ急速に変化しています。このような環境変化に対応し、新しい時代においても、世界経済・社会の発展に貢献し続けられるよう、弊社は絶えざる自己変革を図り、その機能向上と刷新に努めています。
また食の安定供給と食の安心・安全に対する、消費者意識の高度化・多様化などの変化に適確に応えるため、魚場から輸送・加工、製品の流通・小売までを一貫して管理強化に取り組んでいます。
そうした中、弊社は2010年4月に貿易を専門に行う部署、事業開発部を立ち上げました。現在はノルウエ―からアトランティクサーモンの輸入や海外への国産養殖魚の輸出などを手掛けております。

また国内外の展示会・商談会への積極参加も事業開発部の大きな柱のひとつになっております。部署立ち上げ後は東京・大阪、海外ではソウル、台北、香港、ホーチミン、ハノイなどに定期的に出展しております。今後は北米、南米、オセアニア、ヨーロッパなどへの進出を計画しております。

今後は子会社である株式会社TiTcoで展開している海鮮丼店、海鮮居酒屋店の海外進出のサーポートなども含め、和歌山共和水産グループ発展のための核となってゆきます。

ノルウェーでの水産ルートの開発

北極圏からの贈り物

各国展示会での風景

営業部ブログ

OEM・業務提携等 お問い合わせはこちら

海外レポート